武蔵小山王国に暮らす王国民へ

武蔵小山王国に暮らす王国民へ送る武蔵小山情報をまとめたブログ。重要スポット・不動産情報から始まりそしてグルメ情報もお伝えしてきます

こだわりの卵屋さん「とよんちのたまご武蔵小山店」でちょっと贅沢な卵が買えます。

武蔵小山駅から徒歩1分!パルム商店街に駅側から入ってすぐの場所に、こだわりのゲキセン卵を販売している「とよんちのたまご」さんがあります。

このお店では、そんじょそこらでは買えないようなこだわりの卵を購入することができますので、プチ贅沢気分を味わえて最高です。

 

f:id:salesconsultant:20181217180712p:plain

 

「とよんちのたまご」 は、東京・神奈川・千葉で複数店舗展開する美味しい卵屋さん

「とよんちのたまご」 は武蔵小山だけにあるお店ではなく、東京・神奈川・千葉にて展開しているお店です。

お店のコンセプトとして、新鮮な卵を最高の鮮度で提供できるように農場で獲れた卵をその日のうちに販売するスタイルをとっています。

 

つねに最高の鮮度でお渡しできるように、
とよんちのたまごのお店では
農場でその日採れたたまごをそのうちにお店へ運び、
毎朝入れ替えを行っています。

出典:とよんちのたまご公式HP

 

卵は、千葉県にある豊和養鶏所という場所で生産されているようです。 

 

こだわりの卵達の評価はとても良いです。数種類の卵がラインナップされています。

 とよんちのたまご武蔵小山店にて販売されている卵は主に3種類有ります。

 

王卵(おうらん)

豊玉(とよたま)

白玉(しろたま)

 

となります。

  

f:id:salesconsultant:20181217180812p:plain

 

値段がそれぞれ違いますが、一番安価な白玉でも260円/10個 とのことですので、一つ26円もする卵です。

 

f:id:salesconsultant:20181217180844p:plain

 

 

とよんちのたまごで人気No.1の「王卵」(おうらん)はヒルナンデスでも紹介されています。

とよんちのたまごにて一番人気は「王卵」(おうらん)という種類です。

この「王卵」(おうらん)はテレビ番組で取り上げられたこともあります。

 

値段は、10個で410円です。通常の卵よりもかなり高額な値段設定ですが、こだわりの卵を用意したい場合などには良いのではないでしょうか。

f:id:salesconsultant:20181217180910p:plain

 

お店の紹介文では、鮮度抜群の「王卵」(おうらん)は卵かけご飯に最適とおすすめされています。

卵を生食するのは、日本の特徴ですが生産者のこだわりと徹底した

 

 

こだわりの卵を使った、スイーツも店内販売しています。

 卵の販売だけでなく、メイン商品の卵を使ったスイーツも販売しています。

高価な卵は購入する予定ないけど、甘いものは購入してみたいという方でも、お店は利用できますので安心してください。

 

f:id:salesconsultant:20181218120859p:plain

 

バウムクーヘン以外にもプリンなどが店頭に並んでいることが多いです。

 

 

早起き

 

プリンの容器が卵型でとーーーっても可愛いから早起きさんお気に入りなのだ!

 

 

 

 とよんちのたまご武蔵小山店の店舗情報

■朝採れ卵を購入できるお店

店名:とよんちのたまご武蔵小山店

住所:東京都品川区小山3-26-3

営業時間:10:00~20:00 

地図: