武蔵小山王国に暮らす王国民へ

武蔵小山王国に暮らす王国民へ送る武蔵小山情報をまとめたブログ。重要スポット・不動産情報から始まりそしてグルメ情報もお伝えしてきます

武蔵小山の鳥料理「ひな鳥半身唐揚げ 月鳥」は素揚げが特徴

武蔵小山は焼鳥のおいしいお店が多いですが、その中でも異色の存在として挙げられるのが、ひな鳥半身唐揚げ月島さんです。

このお店ではシンプルな焼き鳥ではなく、油で揚げている素揚げを楽しむことが出来ます。

 

f:id:salesconsultant:20180902153418p:plain

 

ひな鳥半身唐揚げ 月鳥は、食べログだと学芸大学表記ですが、武蔵小山駅が最寄り駅です。

このひな鳥半身唐揚げ 月鳥さんは有名なお店なのですが、武蔵小山情報ではあまり出てくることがありません。理由を考えてみると、なぜか有名なグルメ評価サイトの食べログさんでは「学芸大駅」で登録されているからなのかな?と思います。

実際には最寄り駅は武蔵小山駅となりますので、武蔵小山の飲食店と考えて問題が無いと思います。

グーグルマップで調べたところ、

  • 武蔵小山駅 650m
  • 学芸大駅 1,600m

でしたので、やはり武蔵小山駅が最寄りのようです!

 

アンジャッシュ 渡部さんのブログにも取り上げられていました。

 

ひな鳥半身唐揚げ月島さんは、食べ歩きで有名なアンジャッシュの渡部さんのブログにも取り上げられていました。

どうやらそこから人気に火がついてしまったようで、出前なども廻らないほどの注文が殺到したようです。

 

ブログだけの情報だと常連なのかどうかは分かりませんが、2017年の7月にお店を訪れ、店の名物料理である

  • ひな鳥半身唐揚げ
  • せすじの素揚げ

などを食べたようです。

一度でも評判を聞きつけて訪れてくれるなんて、すごいですよね。

 

 早起き

 

武蔵小山駅からだと、パルム商店街とは逆方向に歩いていくから気分的に遠く感じるのだ。

 

 

 

 オムオム

 

でも実際には、650mしかありませんので武蔵小山駅から非常に近い飲食店の一つです。食べ歩きの人が来るという事は、その界隈では有名なはずなので目をつけている人は多数いるはずです。

 

 

 

看板商品は「ひな鳥半身唐揚げ」 モモと胸が一気に楽しめます。

この月島さんに来たら叶ず食べて欲しいメニューが有ります。それは店名にもなっている「ひな鳥半身唐揚げ」です。

これを食べに来ているといっても過言ではないです。

 

f:id:salesconsultant:20180902153809p:plain

 

注意点としては、調理時間に20分以上を要しますので、オーダーする際には一番最初のファーストオーダー時にまとめてオーダーしておくことが重要です。

もう少し言うと、個人経営の焼物があるお店は、焼き場が大混乱になっているはずなので、ちょこちょこオーダーするのは少し大変です。

食べる分をしっかりと見定めて、一度に頼んでしまう方がお店も、自分たちも困らないと思います。

 

すぐに出てくるおつまみは「白」、手羽先の料理です。後はポテサラと煮込み等

 「ひな鳥半身唐揚げ」を待っている間には、すぐに出るおつまみも有りますので、楽しく飲んで待つことが出来ます。

おすすめは、手羽先料理の「白」です。

白と黒が有りますが、白が塩味で黒が醤油味となります。

f:id:salesconsultant:20180902153859p:plain

これは既に仕込んである料理なのでオーダーと共にすぐに出てきます。

柔らかく煮込まれた手羽先がホロホロと崩れていくのですが、脂も適度にのっていておいしいです。 

 

f:id:salesconsultant:20180902154206p:plain 

 

ポテトサラダや牛の煮込みなど、お酒のおつまみが豊富にそろっているので、すぐに食べられるメニューにてお酒を楽しみつつ、焼き鳥系を待ちましょう。

 

f:id:salesconsultant:20180902154122p:plain

極上レバーは新鮮なレバーをレア状態で焼き上げてくれます。蕩けるレバーが本当に美味しい!

心残りは心臓と肝をつなぐ部位です。そこを集めくしに刺し焼き上げてくれます。

この他にも珍しい部位、一般的な部位とバリエーション豊かな焼物の用意があります。

 

 早起き

 

早起きさんはネギマとか普通の焼き鳥しか知らないのだ。月鳥さんでは聞きなれないメニューがたくさんあったのだ。

 

 

 

 オムオム

 

多くの部位を集めている焼き鳥やさんと比べると少し貧弱ですが、それでも鳥専門店として誇れるレベルで部位の用意はありました。また、部位よりも何よりも素揚げという調理方法がユニークでこのお店の存在価値が高まると思います。

 

 

 

むね肉は好みが分かれるかも!ひな鳥半身唐揚げはたんぱく質が良い感じ。

ようやくの搭乗のひな鳥半身唐揚げですが、お願いすればカットしてくれますので、安心して食べることが出来ます。

 

f:id:salesconsultant:20180902153809p:plain

カットされた鳥肉からは、湯気がボワァ――っと出ています。触らなくても見ただけで熱いのが分かります。

意を決して手で持つと、やはり熱いです。やけどには十分に注意してください。

がぶりとかぶりつくと、パリパリの皮と柔らかい肉とのハーモニーがたまりません。肉汁もジュワっと出てくるので、この肉汁の熱にも十分に気を付けてください。

 

とてもおいしい ひな鳥半身唐揚げですが、当たり前ですが胸肉部分はほぼ脂が無くパサパサしています。人によってはパサパサなお肉が苦手だったりすると思うので、ご注意ください。

 

その場合は、ひな鳥半身唐揚げではなく、「せすじ素揚げ」をお勧めします。せすじ素揚げの場合、せせり・首皮・ハラミ・はごいた・べた・あぶらつぼ・ぼんじりと適度、過度に脂を含んだ部位を一気に素揚げしてくれますので、美味しく食べることが出来ると思います。

 

 

 早起き

 

オムオムがパサパサのお肉嫌いなだけだろ。脂が無いと肉じゃないと言っているからな。

 

 

 

 オムオム

 

タンパク質を求める人なら半身唐揚げはとても良いです!適度に脂をとりながら飲み進めたい人は、せすじ素揚げを激しくお勧めします。

 

 

 

 

ひな鳥半身唐揚げ 月鳥ではテイクアウトと出前もやっています。どちらも時間に要注意

ひな鳥半身唐揚げを含めた料理は、テイクアウトと出前もやっているようですので、お店の利用は難しいけど、食べてみたいという人は積極的に活用してみてはいかがでしょうか。

 

【テイクアウト】

f:id:salesconsultant:20180902153446p:plain

お店の焼き場が外側に隣接しているため、その小窓からテイクアウトのオーダーが出来ます。

ひな鳥の素揚げ自体が調理時間に15分~20分ほどかかるようなので、素揚げを頼む方はそれぐらいの時間を覚悟しておいた方が良いです。

見ていると焼き鳥のみの方はもっと早く購入できていました。

 

【出前】

f:id:salesconsultant:20180902154824p:plain

出典:ひな鳥半身唐揚げ 月鳥公式HP

一時期、あまりのオーダーにより出前は中止されていましたが、無事に復活しています。料金は1,500円以上のオーダーを頼まれますが、単価的に1,500円を超えるのは難しくないので、それほどシビアに考えなくても良いと思います。

素揚げが時間がかかるのと人員の関係で、お店の公式HPには1時間に1件ほどの出前しか対応できない旨の注意書きが有ります。

f:id:salesconsultant:20180902155434p:plain

出典:ひな鳥半身唐揚げ 月鳥公式HP

出前利用する際にも時間的な余裕は見ておいた方が良いと思います。

 

 早起き

 

オムオムや、寒い日とか暑い日とかそんなに待つのは大変なのだ。

 

 

 

 オムオム

 

テイクアウトの場合も出前の場合もオーダーしてからの時間の潰し方を考えておいた方が良いですね。外のベンチでお酒飲みながら待っているカップルがいて、すごく良い雰囲気でした。

 

 

 

 店舗情報

■素揚げを駆使した鳥料理が食べられるお店

店名:ひな鳥半身唐揚げ 月鳥

住所:東京都目黒区目黒本町5-32-12

営業時間:16:00~23:00 日曜定休日  

地図: